2011年11月01日

ツーリング初心者に必要な注意点



スポンサード リンク


ツーリング初心者がツーリングを楽しむにあたって、
いくつか注意しておくべきポイントがありますので、
ご紹介しておきますね。

1.「小まめに休憩をはさむ」
 1時間ごととか1時間半ごととか、自分なりの時間を決めて、
 必ず5分〜10分休憩するようにしましょう。
 肉体的な疲労は感覚としてわかりやすいのですが、
 精神的な疲労は、蓄積中はなかなか自覚できません。
 ただ、意外と走るだけでも疲れるものなのです。

 手遅れにならないためにも、あらかじめ決めたルールで、
 休憩をとるようにしましょう。
 暖かい時期は気持ち良く走り続けてしまいますので、
 特に注意する必要があります。


2.「バイクに気を遣う」
 バイク初心者に多いようですが、
 自分のバイクの運転技術を過信している場合が多々あります。
 その結果、バイクに何か問題が発生した場合でも、
 その問題に気づかずにそのままにしてしまいます。
 気付いてからでは遅いトラブルになりがちです。

 調子に乗ってスピードを上げすぎたり、
 適度な休憩をとらずに走り続けたりすると、
 バイクに余計な負荷がかかってしまいます。
 ただでさえ、
 ツーリングは普段よりも長い距離を走るのですから、
 いつも以上にバイクの状態には気を遣いましょう。


3.「よそ見をしない」
 当たり前のことなのですが、
 意外とよそ見をしてしまう人が多いのに驚かされます。
 景色を楽しむのは良いのですが、
 必ずバイクを一旦停車する必要があります。

 バイク事故の原因の1つに「わき見運転」があり、
 これは景色に目を奪われているのがほとんどです。
 走行中はあくまでも運転に集中し、
 景色を楽しむのは別ととらえるようにしましょう。


初心者がバイクツーリングを楽しむための、
最低限のポイントをお伝えしました。

誰もが最初は初心者です。
だんだんツーリングにも慣れてくるはずです。
しかし、これらのポイントは慣れにかかわらず、
ずっと守っていかなくてはいけませんね。






スポンサード リンク

posted by ティラーレ at 07:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリングについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スニーカー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。