2011年10月20日

テントを張る場所の注意点



スポンサード リンク


キャンプツーリングでの宿泊場所については、
基本的には自由です。

キャンプ場、絶景ポイント、公園、体力の限界地点、大自然の中、
鳥のさえずりが聞こえる木の下、何となく惹かれる場所……
それこそ自分がここぞという場所であれば、どこにでも泊まれます。
それがキャンプツーリングの醍醐味でもありますし。


ただ、例外的にテントを張ってはいけない場所があります。
それは、何より考えておかなければいけない
危険性の問題がリンクしてくるからです。

海岸や川辺、もちろん川の中洲のような水際は避けましょう。
寝ている間に増水の可能性もありますから危険です。

崖っぷち。
これは言うまでもありません。
寝相次第では………なんて考えたくもないですよね。

窪地。
雨が降ると、水没の危険があります。

とにかく、テントを張る場所として考慮すべきポイントは、
「雨が降っても、川が増水しても、突風が吹いても安全な所」
ということになります。

また、できればキャンプ場が一番安全ですので、
事前に場所を調べて行くといいですね。
全国には無料のキャンプ場も多くありますから。

(参考)⇒ こっそり紹介、穴場キャンプ場 〜キャンプを100%楽しむコツ〜 

公園は治安の面で危険な場合がありますので、
十分に周囲のチェックをしておくことが必要です。


快適なテントを安全な場所に張って、
十分に体を休めて、明日のロードに備えましょう!




スポンサード リンク

posted by ティラーレ at 07:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スニーカー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。