2011年10月19日

ツーリング用テント選びのポイント



スポンサード リンク


キャンプツーリングに出る際に必ず必要となる
「ツーリング用テント」については、
どんなものを選べば良いのでしょうか。


まず一番考慮すべきポイントは、
「コンパクトに収納」できて、「軽い」ということです!
何はなくともこの2点については考慮する必要があります。
この点を考慮せずに選んでしまうと、
意外と大荷物になってしまうので気をつけましょう。


次に「大きさ(広さ)」ですが、荷物のスペースを考えたら、
1人で2人用のテントにはしたいですね。
つまり+1人用のテントです。
キャンプツーリングは、テントだけが荷物ではないですからね。
荷物に場所を取られるあまり、狭過ぎて落ち着いて寝られない……
なんてことにならないようにしたいものです。

また、夏場に使うことが多いため、
「通気性」も考慮したいところですね。
空気の通りが良いテントは、体感温度が全然違いますからね。
快適さが変わります。

できればですが、靴置き場や雨の日の調理場としての役割を果たす、
前室がある程度広いことも快適に過ごす条件ではあります。


また、もう一つ忘れてはいけないポイントがあります。
それは「組み立てが簡単なこと」です。
長い距離を走破して疲れ切った体で設営するのですから、
あまり難しくないテントを選択すべきですね。
雨の中で設営することも考えてね。

あと、グランドシートも必要です。
テント設営時には、その下に汚れ防止と湿気を防ぐために、
必ずシートを敷くようにしましょう。
レジャーシートの様な物でも大丈夫です。


使いやすさとしては、ドーム型のテントがお薦めです。
もちろんテントだけでは住環境は十分ではありませんので、
シュラフ(寝袋)は必ず用意してくださいね。




スポンサード リンク

posted by ティラーレ at 07:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリングの準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スニーカー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。