2011年10月23日

バイクツーリングに必要なアイテム



スポンサード リンク


バイクツーリングに必要なアイテムをご紹介します。
一気に揃えるのも良いでしょうし、
一つずつ吟味しながら揃えていくのも良いでしょう。
自分にとって必要なアイテムを選ぶことが何より大切です。


【ヘルメット】
ヘルメットは、バイクに乗るときに一番大切なアイテムです。
万一の事態が起こった際に、命に直結しているだけに、
ヘルメットは慎重に選びたいものです。
「防御」・「視界」・「通気性」・「静粛性」に優れた物を選びましょう。
命に直結する物だけに、必ずJIS企画に合格した物で、
あまり安物はおすすめできません。
そして、頭にピッタリの物でないと意味ないですから、
初めて買う時は、インターネットではなく、実際にお店に行って、
試着してから買うようにしましょう。


【ツーリングジャケット】
これもヘルメットに次いで命に関わる、大事なアイテムです。
衝撃から体を守る役割が大きく、
「防寒」・「防水」・「通気性」に優れた物を選びましょう。
首をしっかり守るネックプロテクター、脊椎プロテクター、
ショルダー・エルボーパッドが付いていると安心ですね。
衿から雨が入らない作りになっている物が良いです。


【ツーリングパンツ】
事故の時に足を守ってくれ、風雨を防ぐ物です。
これもサイドプロテクション、ニープロテクションが
付いた物を選ぶようにすると良いですね。
万一、転倒した時も安心です。


【グローブ】
運転中に、手が思うように動かないと大変です。
冬は寒さを防ぎ、夏は汗で蒸れない、
プロテクション効果の高い物を選ぶようにしましょう。


【シューズ】
これも足首を被ってプロテクトしてくれる物で、
ペダル操作が楽なものが望ましいです。
さらに、バイクを降りても野山を歩ける物であれば、
言うことありませんね。


【バイク用ナビ】
あると断然便利です。
お薦めは、YUPITERUバイクナビMCN433siです。
もちろん防水で、別売りのヘルメット用スピーカーや
Bluetooth ヘッドセットに対応していますから、
音声案内もバッチリ(ブロス価格\62,842)。
グローブをしたまま操作できるようになっています。

他にも、マイタックMio DigiWalker C310は、
バイクに取り付けてバッテリーから電源を取ることができます。
目的地を入力するだけでルート検索でき、便利です。
価格は\39,800くらいです。


まずは自身の安全を守るためのアイテムを選ぶのが最優先です。
その上で、自分に必要なアイテムを厳選し、
快適なバイクツーリングの旅を楽しみましょう!




スポンサード リンク

posted by ティラーレ at 07:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリングの準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スニーカー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。