2011年11月05日

ツーリングにおける雨対策の基本



スポンサード リンク


日本の天気は変わりやすいです!
特に、地域や季節によっては、朝は晴れていたとしても、
突然の雨に見舞われることも少なくありません。

しかも、ツーリングは一日に色々な場所を通過しますので、
出発地と目的地だけの天気を調べたのでは不十分です。
また、どんなに天気予報を調べても、
ツーリング中の山道や峠では天候が大きく変わるので、
雨対策は十分にしておく必要があります。


雨対策の基本として、ツーリングでは必ずレインウェアを携帯し、
少しでも雨が降ってきたら、早めに着てしまうことがポイントです。
着るタイミングが遅くなると、ずぶ濡れになってしまいます。

レインウェアに関しては、「防水性」が第一です。
ツーリングの雨対策であれば、
バイク用品の専門メーカーのものが安心です。
使い込むうちに、生地の縫い目に張ってあるシールが剥がれてきて、
水が浸み込んでくるものもありますので、注意しましょう。

ちなみに、夏場でメッシュジャケットを愛用している場合は、
透湿防水性能の高いレインウェアを着ることで、
ウェア内の蒸れを効果的に抑えることが可能です。
雨対策とはいえ、大汗をかかないように注意しましょう。
気持ち悪いですからね。


次にグローブです。
専用の手袋も売っていますのでチェックしてみましょう。
荷物に関しては、専用のレインカバーが付いているバッグがあるので、
雨対策にはそれが一番便利でしょう。
レインカバー付きでないデイパック等は、中の物をあらかじめ
ビニール袋等に入れておくと、いつ雨に降られても困りませんよ。

観光地などで歩く必要があるときは、手が不自由な傘を差すのではなく、
透湿防水性能のあるハット(アウトドア用品)タイプの帽子がお薦めです。
小さくたためるので携帯性が高いです。
レインウェアと組み合わせれば、傘がなくても濡れずに行動できますよ。


雨対策もきちんとして、快適なツーリングを楽しみましょう!



posted by ティラーレ at 08:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリングについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スニーカー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。