2011年10月25日

夏の北海道ツーリング



スポンサード リンク


バイクでツーリングを楽しむ人なら、
一度は行ってみたい場所が「北海道」ではないでしょうか。
あの雄大な自然のど真ん中を疾走してみたいと
思わない人はいないのではないでしょうか。
そんな人のために、今回はバイクでの
北海道ツーリングについてお話しましょう。


まず日程の目安ですが、北海道を1周しようという計画なら、
だいたい1週間はみておかないといけません。
1日の走行距離を250kmとしてでの計算ですから、それなりです。
横断、縦断しようという計画なら、だいたいその半分ですね。

次にコース決めですが、
コースを決めること自体が実は楽しみのひとつです。
地図を見ながら、イメージツーリングも楽しめます。
個人的に、どうしても外せないと思うのは、
日本で一番長い直線道路国道12号線の美唄市〜滝川市です。
ドイツのアウトバーンほどではないですが、
とても気持ちよく飛ばすことができますよ。
思い思いのコースをセレクトしてみてください。


次に、コースが決まったら、宿泊先の予約です。
シーズンだと予約が混み合いますから、
早めにインターネットで予約しておきましょう。
ネット割引も見過ごせませんので、ぜひとも活用したいものです。
ついでに、北海道まで往復するフェリーの予約も忘れずに。

場合によっては、キャンプツーリングという方法もありますが、
北海道は夏でも夜は冷えますから、あまりお勧めはできません。
北海道に慣れている人で、真夏に限ってなら大丈夫ですけどね。


前述もしましたが、特に北海道で気をつけなければいけないのは、
何と言っても「寒暖の差」です。
夏でも、東京と同じように暑い日や、初冬のような気温のこともあるので、
ジャケットは夏用と革ジャンと両方有れば理想的です。
ただ、荷物の量とも関係しますので、そこは調整が必要です。
夏用のジャケットの上からカッパとかポンチョを着るのもアリですね。

靴は、ライダーブーツを履いているなら、
夜の散歩用にスニーカーを持って行くと便利です。
宿泊先で、脱ぎ着しやすいですしね。


ホクレンSSでは、7月から9月いっぱい、
毎年キャンペーンを行っています。
バイクの給油に限り、フラッグを1本100円で販売しているのです。
毎年デザインが変わりますから、集めても楽しいですね。


行く先々の食べ物も美味しいし、空気はいいし、道路は空いているし……
夏の北海道ツーリングは最高です。
ぜひ一度は計画を立て、実行してみてください!


【お薦めのツーリングコースの最新記事】
posted by ティラーレ at 06:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | お薦めのツーリングコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スニーカー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。