2011年10月22日

自転車ツーリングの基本



スポンサード リンク


ありきたりのツーリングでは満足できない場合、
気分を変えて、自転車ツーリングはいかがでしょう。
風になって自然の中を走る爽快感を味わいながら、
ちょっと遠出してみませんか。

自転車人口は、エコブームに乗って急増しています。
それに伴い、自転車ツーリングもブームになりつつあります。


まず自転車についてですが、最初は「マウンテンバイク」か
「クロスバイク」で十分楽しむことができます。
多少慣れて来たら、少し値が張りますが、
「ツーリング用自転車」を購入するのもいいですね。
さらに、キャンプツーリングをしたいのであれば、
「キャンピング専用車」が、大重量の荷物を載せられるのでお薦めです。


次に自転車以外に必要な基本装備です。
工具一式を忘れることはできません。
山の中でパンクしたら大変です。
パンクの修理くらいはできるようにしておきましょう。

身につける物としては、ウィンドブレーカー、雨具、ヘルメットに手袋。
もちろん着替えも持っていきましょう。
あと、地図、救急用品、飲料水、携帯食、カメラ、
自転車総合保険などの保険証なんかは最低限必要ですね。

それに、これらの荷物を入れるバッグも要りますね。
フロントバッグやサイドバッグ、サドルバッグ、
バニアバッグなど色々です。
身につけるバッグはウエストバッグが一番です。

日帰りツーリングならデイパックで十分かもしれませんね。
あるいはフロントバッグでもOKです。
けれど、自転車ツーリングも、キャンプツーリングとなると、
テントやシュラフも必要ですので、サイドバッグやバニアバッグも
総出の大装備になります。

これらのアイテムについては、バイクツーリングで準備しているもので、
使えるものであれば、転用してしまってかまいません。
新たに必要なメインどころは、自転車本体ですからね。


さて、気ままな自転車ツーリングです。
1日の走行距離は、初心者だったら50kmほどを目安に、
無理せず、ゆっくり景色も眺めて楽しみましょう。
ツーリングの気分を変えたい方にはお薦めです。


posted by ティラーレ at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリングについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スニーカー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。