2011年10月18日

グループツーリングのメリット・デメリット



スポンサード リンク


一人ぼっちで走るのは寂しいし、心細いので、
「グループツーリング」を好む人も多いですね。
でも、グループツーリングは、楽しい反面、困ったことも起きます。

それは……「遅刻」です。
ツーリングに限らず、集合時刻に遅れる人はどんなグループにもいます。
ですから、時間にルーズなのが許せない人は、
グループツーリングしないほうが無難ですね。
1日中ずーっと嫌な思いを引きずることになりかねません。

あるいは、嫌な思いをしないがために、
出発時刻になったら全員揃わなくても出発するという手もありますが、
それではグループツーリングの意味がありませんよね。

ですから、グループでツーリングに行かれる方は、
その程度のことには寛容でなくてはなりません。
なぜなら、「グループツーリング」には、
いいこともたくさんあるからです。

ということで、グループツーリングの良いところを
挙げてみたいと思います。

まず、リーダーについて行けば、道に迷うことはありません。
方向音痴や地図を見るのが苦手という方には、
先頭を走ってくれる仲間がいるのは、何より心強いはずです。

グループツーリングといっても走行中は一人なのです。
走っている間は孤独になりますが、
休憩時間は楽しいおしゃべりができます。
夜の宴会が楽しめます。
情報交換ができます。
分からないことを先輩ライダーに聞けるのも、
「グループツーリング」の利点です。

また、万が一マシントラブルがあっても、
メカに強い人がグループにいれば、みてもらうこともできます。
一人であれば、途方に暮れてしまうところですよね。

このように「グループツーリング」には、
メリットもデメリットもあります。
気楽な一人ツーリングも十分楽しいですが、
時にはツーリング仲間を誘っていくのも楽しいですよ!



posted by ティラーレ at 06:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリングについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スニーカー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。